ピーリングの意味

ピーリングの意味とは

ピーリングとは、剥ぎ取ると言う意味になります。美容では酸を直接肌に塗ることで古い角質を溶かすケア方法です。
古い角質を取り除くことによって肌トラブルを改善して、新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを整える効果を期待することができます。また、行うことによってシミやニキビ跡を薄くしたり、くすみの改善をする、毛穴の黒ずみを改善したり、古い角質がなくなることで化粧水や美容液の成分が浸透しやすくなります。
使われる酸は、リンゴ酸やクエン酸、乳酸などの天然由来のフルーツ酸が使われていることが多く、肌の刺激が少ないのが特徴となっています。しっかりケアしたいと言う場合には、クリニックで行う化学物質を使ったケミカルピーリングという方法もあります。

ピーリングの正しいやり方

ピーリングは肌に効果的なケア方法ではありますが、正しい方法でやらなければ角質を溶かして薄くしてしまい、肌トラブルにつながるため注意が必要です。
正しいピーリングのやり方としては、まずピーリングジェルと手のひらに塗ったらおでこや頬、鼻やあごに乗せていきます。そこから優しく指の腹を使って円を描くように肌全体になじませます。強くこすってしまうと肌へのダメージとなるため優しく行うことがポイントです。
肌から古い角質がポロポロ出てきたら、ぬるま湯で洗い流して完了となります。
毎日行うと肌のバリア機能が低下してしまうため、メーカー推奨の周期で使用することが大切です。周期に合わせても肌がゴワゴワする場合にはターンオーバー周期に合っていないため、自分にあった周期で行うことがピーリングの正しいやり方です。