ピーリングのデメリット

やり方を間違えると肌質の悪化につながることもある

ピーリングは、紫外線や生活習慣、加齢などのために衰えた肌の状態を正常に戻すうえで欠かせないケアの方法として捉えられることがあります。家庭内でピーリングを行う場合には、ジェルや石鹸、薬剤など様々なアイテムが選ばれることがありますが、初心者にとって正しいピーリングの方法を覚えられるまでに時間が掛かることがあります。また、肌のターンオーバーのサイクルに合わせてケアを行わなければ、肌質の悪化につながったり、シワやニキビなど肌トラブルの原因となることがあります。そのため、ピーリングに慣れていない人であれば、できるだけ肌への刺激が少ない美容成分が豊富に含まれているものや、一回あたりの使用量が少なめのものを優先して購入しましょう。

自分の肌質に合うアイテムを選ぶのが難しい

市販のピーリングに関するスキンケア用品は、手ごろな価格で購入できるものがたくさんありますが、自分の肌質に合うものを選ぶのが難しいといった問題点があります。特に、肌の乾燥やアレルギーなどの悩みを抱えている人は、使用できるケア用品の種類が限られるため、早いうちに薬局に足を運んで薬剤師に相談をしたり、ネット通販のサイトで利用者数の多い商品の特徴を調べたりすることが大切です。最近では、化粧品会社から発売されている人気のスキンケア用品の試供品の配布やモニターの募集が行われることもあります。そこで、少しでも自分好みのアイテムを見つけたい時には、年齢別や肌質別のスキンケア用品をいくつか実際に使ってみると良いでしょう。