ピーリングの効果

古い角質を取り除こう

若い頃は肌トラブルも少なく、簡単なスキンケアでもきれいな肌を保つことができます。加齢とともにシミやしわなど様々なトラブルが出るようになりますが、その原因のひとつにはターンオーバー機能の衰えがあげられます。ターンオーバーの機能が衰えると古い角質が肌の表面にたまったままになりますが、剥がれ落ちなかった角質は様々な肌トラブルを招きます。それゆえ、ターンオーバーの機能を促進させるケアを取り入れていきたいものですが、代表的な施術にピーリングがあります。美容クリニックやエステサロンで行われている方法ですが、特殊な薬剤を顔に塗布することで角質が剥がれやすくなります。古い角質が取り除かれることでターンオーバーの機能も促進され、シミや毛穴、小じわなど様々な肌トラブルの改善に役立ちます。

自宅で行えるピーリングもあります

ピーリングはサロンやクリニックで本格的に行うこともできますが、より手軽に取り入れられるホームケアもあります。プロの施術よりも肌に刺激が少なく、穏やかな効果なので初心者にも取り入れやすい方法です。そして、費用の負担が少ないので気軽に始められるのもメリットです。市販されているピーリング剤では、まずは洗顔石鹸タイプがあります。これは石鹸にピーリング成分が含まれているもので、洗顔するだけで古い角質を剥がしやすくしてくれます。この他ではジェルタイプやふき取りローションタイプのピーリング剤もあります。自宅で行える方法は刺激が少なくなっていますが、過剰に行うと肌を傷めることにつながりますので頻度は守りましょう。角質が取り除かれた肌は普段よりデリケートになっていますので、保湿ケアや紫外線対策もしっかり行いましょう。