ピーリングの種類

自宅で出来るセルフピーリング

ピーリングは自分で行うセルフピーリングとサロンなどで行われるエステピーリングに大別することが出来ます。セルフピーリングの方法としてはピーリング石鹸やピーリングジェルを用いるのが一般的です。ピーリング石鹸には科学的な成分が配合されており、普通の石鹸と同じように使うだけでピーリングを行うことが出来ます。ただし、一般的な石鹸よりも刺激が強いので週に1回か2回ほどに留めておくことが大切です。ピーリングジェルは洗顔後に使うものであり、肌の表面に残った垢を落とすことが出来ます。短時間でケアを行うことにより肌への負担を減らしつつ、化粧乗りを向上させることも可能です。濡れた肌に使える製品とそうでない製品があります。

エステでのピーリング

エステで行われているピーリングにはクリスタルピーリングやケミカルピーリングなどの種類があります。クリスタルピーリングでは細かい粒子状になった酸化アルミニウムを吹きかけつつ吸引を行うことで、皮膚の表面の角質を取り除く仕組みになっています。薬剤を使用しないことが大きな特徴です。ケミカルピーリングではサリチル酸マクロゴールなどの薬剤を使用します。薬剤だからこそのピーリング力があることが特徴となっており、くすみを取りたいという方にもおすすめ出来ます。ターンオーバーを促す効果もあるのでシミやそばかすを改善する効果もあります。施術後はヒリヒリとすることもありますが、翌日くらいには治まるケースが多いので安心です。